新型JC3T-500のお知らせ

2021.06.25

株式会社ジェイアンドシーのHPをご覧の皆様♪

弊社で新開発の小型サーボプレス機JC3T-500が現在型式検定試験を準備しております。

JC3T-500はクランク方式のサーボプレス機により、高精度化と高速化、及び省スぺース化を実現します。
金型をプレス機に搭載する時の高さ位置の調整機能を有しており、加工内容に応じてダイハイトの設定や下死点位置を変更することなくスライドストローク量を「標準部品の交換により」可変する事も可能です。また、金型は加工製品に応じて、設計から製造まで一貫で行い、納入前に品質評価及び総合運転を完了して納品します。

また、本プレス機は長年培った当社独自の金型技術と併せ、0.35mmピッチから自動車産機用コネクタなどの精密プレス加工及びメッキ処理後の二次プレス加工などに最適と思われています。