事業紹介部品加工

プレス・モールド用金型部品・自動機及び設備部品の精密部品加工

当社部品加工事業は、中国工場にて大きなキャパシティを活かした精密部品加工を日本のお客様にご提案・販売を行っております。

取扱素材material

  • SKS材
  • SKD
  • 粉末ハイス
  • NAK
  • 炭素鋼材
  • 超硬
  • アルミ
  • ステンレス
  • 黄銅等
超硬材の在庫について

共立合金G5(HRA88.0)、KD20(HRA90.0)、EF10(HRA92.0)を中国工場に在庫として保有しておりますので、在庫材でのご対応の場合、材料調達時間が短縮でき、短納期での対応が可能です。(サイズによって在庫対応が出来ない場合もございます)

当事業の強みadvantage

ジェイアンドシー では、以下の強みを生かし、お客様の金型や自動機・設備の製作工期の短縮、パーツ調達の手間と時間を省きます。

  1. *
    常時最短納期での対応

    中国工場は24時間355日稼動体制をとっており、豊富な設備台数により、早く加工スタートができます。

  2. *
    加工対応力
    数量:
    1個から少量~大量、金型部品1式など、対応可能です。
    多品種:
    対応可能な材質と加工が幅広く、プレス・モールド用金型部品、自動機、設備部品を材料取りから全加工まで対応可能。
  3. *
    サービス

    ご依頼時から営業スタッフが対応を担当いたします。部品加工における品質要求のお打合せから、納期やコスト調整、万が一のアフターフォローなど、部品加工のサポートをいたします。

ご依頼から納品までの流れflow

  1. ご依頼・お問い合わせ

    メールやFAXにて図面・DXFをご連絡下さい。担当の営業スタッフが対応いたします。

    ご依頼・お問い合わせ
  2. ヒアリング・打合せ

    メール・電話・面会により、品質のご要求、納期、コストなどお打合せをいたします。

    ヒアリング・打合せ
  3. 見積り

    半日~2日間程度にてお見積いたします。基本的には図面通りにて検討いたしますが、材質や精度などやむを得ず対応できない場合は別途ご相談させていただきます。

    見積り
  4. 部品製作

    材料調達、熱処理、加工、検査まで中国工場にて行います。

    部品製作
  5. 出荷前検査

    加工した部品は日本へ出荷前に中国工場の品質管理部門にて最終検査を行います。その際、加工した部品には検査証明書を添付。輸送中の錆や破損を防ぐため梱包を万全にいたします。

    部品製作
  6. 出荷・納品

    運送時間は1日~2日間頂いております。中国工場から当社横浜本社までは国際宅配便のDHL航空便を使用します。出荷後、翌日には当社横浜本社に到着し貴社ご指定場所へ発送いたします。

    出荷・納品

部品紹介experience

プロファイル加工
プロファイル加工
加工範囲
  • 最大幅270mm
  • 最大高さ200mm
  • 最少内R0.03mm
加工材質 超硬合金、スチール、セラミック(客先支給)
加工精度 ±0.002mm
面粗度 Ra0.2まで
ワイヤー加工
ワイヤー加工
加工範囲
  • 最小線径0.1mm
  • 最小幅0.15mm
  • 最小内R0.06mm
加工材質 超硬合金、スチール、アルミ
加工精度 ±0.002mm
面粗度 Ra0.8まで
放電加工
放電加工
加工範囲
  • 最小内R0.03mm
加工材質 超硬合金、スチール、アルミ
加工精度 ±0.005mm(平面部と形状部)
面粗度 Ra0.2まで
丸物
丸物
加工範囲
  • 最大外径Φ100mm、
    精度±0.005mm
  • 最少内径Φ3mm、
    精度±0.003mm
  • 先端部最少Φ0.07mm、
    精度+ 0、-0.002mm
加工材質 超硬合金、スチール、アルミ
加工精度 ±0.002mm
面粗度 Ra0.2まで
プレート
プレート
加工範囲
  • 最大500mm*300mm*50mm
加工材質 スチール、アルミ
加工精度 ±0.002mm
面粗度 Ra0.2まで
累積ピッチ 0.005mm以内

加工事例working case

図面
材質 炭素鋼材
数量 48pcs
加工方法 プロファイル
図面
材質 超硬
数量 28pcs
加工方法 ワイヤー
図面
材質 炭素鋼材
数量 28pcs
加工方法 ワイヤー
ご納品までの日数例
7日納期を実現